季節ごとに変えたい部屋のラグは子育て世代にも最適!

RUG

部屋ごとによるラグの良い選び方とは?

ラグは床を部分的にカバーする敷物です。大きさとして大体3畳ほどの大きさまでをラグと呼びます。では、どういったラグを選ぶのが良いのか、ラグ選びのポイントは部屋によって異なってきます。まずは、リビングでラグを使用する場合の選び方です。リビングでラグを使用する利点として、ダイニングチェアを引いたときの音を解消したり床のキズ防止にもなる点です。食べこぼしなどの汚れ対策としてナイロン製など汚れにくい素材のラグを選ぶのがおススメです。あまり厚みのないループや押し痕がつきにくい平織りタイプのラグ…

MORE ▶

ラグでおしゃれなお部屋作りを!

フローリングのお部屋にも、和室にもあるだけで一味ちがうお部屋を作ることが出来ちゃうラグは、絨毯などのように、部屋全体に敷くのではなく、テーブルの下に敷いたりする長方形や正方形の絨毯のミニバージョンと思っていただいたら、分かりやすいと思います。
シンプルな無地のものから、キャラクターがついている可愛いものまで今はさまざまなラグが販売されています。お値段もホームセンターでも3,000円くらいでお安く買うこともできます。
ラグって何のために敷くの?って思うかたもいると思います。ラグはマンションなどの集合住宅で防音効果、また床からの床冷えを防ぐことにも一役買います。あとはやはりお部屋のアクセントになります。ただ部屋にテーブル置くよりもラグを敷いてテーブルを置いたほうがおしゃれ度がアップします!正方形のラグなら、丸形のテーブルの下に敷いて。長方形のラグなら、ソファなどの大型家具の前に敷いて。キャラものなら可愛いお部屋に、シンプルなものならシックなお部屋に。サイズや柄によってもまた違ったお部屋になりますよ!
そんなラグですが、汚してしまった時はどうするか。今は洗濯機で丸洗いでくるものも出ています。丸洗いできないものは、物を溢してしまった時には急いで中性洗剤をつけた濡れたフキンなどで拭いてあげましょう。あとは、たまに日干ししてあげるだけでも違いますよ。ラグあなたもおしゃれなお部屋を作りましょう!

LATEST RECENT

TOP