季節ごとに変えたい部屋のラグは子育て世代にも最適!

RUG

部屋ごとによるラグの良い選び方とは?

ラグは床を部分的にカバーする敷物です。大きさとして大体3畳ほどの大きさまでをラグと呼びます。では、どういったラグを選ぶのが良いのか、ラグ選びのポイントは部屋によって異なってきます。まずは、リビングでラグを使用する場合の選び方です。リビングでラグを使用する利点として、ダイニングチェアを引いたときの音を解消したり床のキズ防止にもなる点です。食べこぼしなどの汚れ対策としてナイロン製など汚れにくい素材のラグを選ぶのがおススメです。あまり厚みのないループや押し痕がつきにくい平織りタイプのラグ…

MORE ▶

ラグは必須アイテム

我が家のリビングは必ずラグをひきます。ラグをひくとリラックス効果が抜群です。居心地がいいので自然と家族がラグの所に集まり、座ったり寝っ転がったりして、それぞれ居心地のいように過ごしています。家族団らんにはもってこいのアイテムだと思います。ラグがないとどこに居たらいいのか分からないみたいです。お友達が来てくれても居心地がいいのか、リラックスして楽しい時間を過ごしてもらっています。また来るねって言ってもらえると本当に嬉しいです。そして、本当に来てくれます!
ラグをひくとフロアの空間を分ける事が出来るので、インテリアの配置だったり、どういう用途で使う所かっていうのも分けられるので、片付けや掃除もしやすいです。子供にも、ここのラグで遊んでね!とか、このラグの所のお片付けしてね!とか場所で区切ってお願いができるので、家全体が散らからなくて、お掃除が本当に楽になりました!今までお片付けが苦手だった子供もわかりやすくなったみたいで、お片付け上手になりました。
掃除も本当に簡単で、今のラグは洗濯も出来るものが多いので、子供が何かこぼしたりしてもすぐに洗えます。掃除機かコロコロでささっと掃除したらすぐに綺麗になるので、大変な事もないです。
ラグは家族仲やお友達仲をよくするアイテムだと思います。

LATEST RECENT

TOP